【なぜそうした?】死ぬほど危険な画像13連発

      2018/11/08

 

世の中の事故の原因には、不幸な偶然、人為的過誤、機器の欠陥・・・等様々なものがありますが、中にはそりゃ事故るだろ、と言いたくなるような馬鹿げた行為によるものもあります。
今回はそういった、事故が起きる一歩手前の死ぬほど危険な画像を集めてみました。

6階建てのビルの屋上にトランポリン

なぜそこに置いた?

車を不安定な台に乗せて作業


よく見ると車の下で作業をしてる人がいますね。。。

プールに延長コードをつないでパーティー


テーブルの上にコンロが置かれており、そのコンセントを水上で延長コードにつないでます。しかも延長コードの土台はサンダル。
彼らはコンセントが水中に入るとどうなるか知らないんでしょうか。。。

運転中にサックスを演奏


運転中に歌う人はよくいますが、楽器を演奏する人はなかなかいないでしょう。
ライブ前かなにかで、一秒でも長く練習していたいという事でしょうか?

解体中のビルの屋上にショベルカー


一歩間違えば真っ逆さま。
というかこのショベルカーはどうやって屋上に運んだんでしょうか?

ペットボトルの浮き輪


これは別に危険ではないですが。。。

人力の命綱


離すなよ?絶対に離すなよ?って感じですね。

バイクを壁掛け


明らかにバイクの展示方法が間違ってます。

バランスボールの上で重量挙げ


これはどういうトレーニングなんでしょうか?
てか補助の人も協力してないで止めろよって感じですね。

芝刈り機をクレーンで吊るして樹木のお手入れ


素直に高枝切ばさみかなんかで切った方が楽な気が。。。

自作のダイビング器材


本当にこれで潜る気でしょうか。。。?

木の枝に脚立


ある意味神業的なバランス感覚ですね。

ハイエナに襲われるシマウマの着ぐるみ

以上、死ぬほど危険な画像13連発でした。
 
 
引用:https://www.thesun.co.uk/living/1978939/10-pictures-of-people-doing-such-idiotically-dangerous-things-youll-wonder-how-they-made-it-to-adulthood/

 - 記事