ローマ帝国の皇帝の容姿がAIによって復元される

   

 

ローマ帝国の皇帝達の姿が最新のAI技術によって蘇った。
コロナウイルスによるロックダウンの期間中、カナダのカメラマンでありCGデザイナーであるDaniel Voshart氏は、退屈しのぎのために「Artbreeder.com」というウェブサイトを使ってローマ帝国の皇帝達の顔を復元することを思いついた。
「Artbreeder.com」では、複数の画像を合成して新しい画像を生成したり、写真に写っている人物の人種・性別・年齢を細かく加工することができる。
Voshart氏はローマ皇帝達の胸像や硬貨に描かれた肖像をもとにその姿を復元しようと試み、最終的にアウグストゥスから、カリヌス、ヌメリアヌスまでの54枚のCG画像を作成することに成功した。
一部の皇帝は胸像が存在していなかったり、目や髪、肌の色に関する記録が無かったり等で正確に復元することが困難であったが、それらは想像によって補ったという。
以下がそれらの画像である。

Credit:voshart.com(画像)復元されたローマ皇帝のCG画像

Credit:voshart.com

アウグストゥス(在位:紀元前27年 - 紀元14年)
初代ローマ帝国皇帝。「パクス・ロマーナ」を実現しローマ帝国の礎を築いた。

Credit:voshart.com

カリグラ(在位:37年 - 41年)
第3代ローマ帝国皇帝。残忍な暴君であったとされ、自分の愛馬を執政官にしようとするなどぶっ飛んだエピソードが多い。最後は親衛隊に暗殺される。

Credit:voshart.com

ネロ(在位:54年 - 68年)
第5代ローマ帝国皇帝。キリスト教徒を迫害したためキリスト教圏からの評判は悪い。最後は反乱を起こされ自殺。

 - 記事