Amazonの「Alexa」、子供に突然18禁の卑猥な言葉を連発し、両親が慌てて静止するハプニング発生

      2018/01/24

 

「Alexa」とは、Amazonが開発した音声認識システムであり、「Alexa」に話しかけることによって、Amazonで商品を注文したり、Spotfyで音楽を再生したりすることができるサービスのことです。
簡単に言えばAppleの「Siri」みたいなもんでしょうか。「Amazon Echo」と言うデバイスに搭載されており、日本での発売は現在未定ですが、アメリカでは2015年に商品化されています。

さて、そんな「Alexa」を使っている最中に起きた、とあるハプニングが現在ネット上で話題騒然となっており、Youtubeに投稿されたその動画は、わずか2日で300万再生にまで上りました。
その動画がこちら。

あどけない男の子が「Alexa」に向かって、"play Digger Digger"と話しかけています。
"Digger Digger"とはおそらく、子供向けの曲か何かで、この男の子は「Alexa」に向かって、"Digger Digger"と言う曲を再生してほしい、的なことを言ったわけですね。
それに対する「Alexa」の回答は・・・。

"You want to hear a station for Porn detected. Porno ringtone hot chick amateur girl calling Sexy F*ck C*nt S*it S*x C*ck P*ssy A*al D*ldo".
(あなたがステーションで聞きたいのは、ポルノが検出されました。ポルノ着メロ ホット 若い女 アマチュアガール セクシー フ○ック マ○コ 糞 セ○クス チ○コ マ○コ ア○ル デ○ルド)

まさかの放送禁止用語のオンパレード!!
これにはたまらず、そばにいた両親と思われる人々が口々に"No!No!"、"Alexa Stop!"と止めに入っています。
これは焦りますね。

しかし、なぜ「Alexa」はこのような反応を示したのでしょうか?
動画のコメント欄には、
・DiggerをDickと聞き間違えた説
・過去に両親のいずれかが検索しており、履歴に残ってた説
等がありますが、はっきりとした原因は不明です。

なお、Amazonの担当者はこの件で両親に対して謝罪しており、再発防止のための修正を行っているそうです。

 - 記事