ブラックメタルの現役ギタリストがHR/HMの最新情報をお届けします

パキスタンに体重435kg超の怪力男現る。夢はWWEデビュー

      2018/01/24

 

アンドレ・ザ・ジャイアントやジャイアント・シン(ザ・グレート・カリ)等、人間離れした巨体を武器にリングで活躍したレスラーは沢山いますが、この度パキスタンに巨体レスラーを目指す新たな逸材が現れました。

ハリーポッターに出てくるハグリッドのような風貌のこの男の名は「Arbab Khizer Hayat」、年齢25歳、身長6ft 3in(約190cm)、体重は何と960lbs(約435kg)という巨体の持ち主です。

アンドレ・ザ・ジャイアントの体重が約236kg、曙の体重が約233kgという事を考えれば、この男の体重435kgがいかに規格外であるかという事がわかります。

ちなみにその体重は435kg相当の石を秤に乗せて測ったそうですが、彼の体重で秤に乗った石がふっ飛んだそうなので、実際の体重はもっとあると思われます。

チャンピオンベルトを持っていますが、すでに何かのチャンピオンなんでしょうか?

この体系を維持するための食事は1日10,000kcalということで(ちなみにラーメン二郎並が約1,600kcal)、メニューは卵36個、肉3kg、牛乳5リットル等々・・・。

しかし、これだけの体格を持ちながら、彼には健康上の問題はなく、自分の体重に心地の悪い思いをしたこともないと言います。

トラックと綱引きをしても負けない怪力の持ち主

彼の体重が増加し始めたのは10代の頃からでしたが、ウエイトリフティングとストロングマンコンテストのチャンピオンになりたかったので、そのまま体重を増やし続けた、と語っています。

また、現在の直近の目標はWWEでデビューすることで、そのために彼は目標体重の達成と、医師との栄養に関しての相談を行っているとのこと。

パキスタンではすでに世界一強い男として人気者になっているそうですが、彼はパキスタンにとどまることなく、世界的なスターになりたいそうです。

そういえば、パキスタン出身の巨体レスラーと言えば、昔ラジャ・ライオンというのがいましたね・・・。

参照:dailymail

 - 記事 ,