BBC、朝の情報番組のゲストにオランウータンを招く!?

   

 


画像は「BBC Breakfast」という朝の情報番組の一場面です。
司会者の横でソファに座っているのは、どこからどう見てもオランウータン。
おとなしくソファに腰を据えて、冷静に司会者の言葉に耳を傾けているように見えます。
ついに人類史上初めて(多分)の、オランウータンとの対談が実現したのでしょうか?

と思いきや、実はこのオランウータン、ある目的で作られたロボットでした。
その目的とは、BBCが制作している「Spy In The Wild」と言う野生動物のドキュメンタリーの企画で、目にカメラを仕込んだ動物そっくりのロボットを野生動物の群れに紛れ込ませることによって、動物たちに怪しまれることなく至近距離でその生態を撮影する、というものです。


このドキュメンタリーでは、これまでワニやリス等の様々なロボットを本物の中に潜入させ、人間には撮ることのできないリアルな映像を撮ることに成功しています。

ちなみにこのオランウータンの動画はこちら。
本物のオラウータンがのこぎりで木を切っているときに、横でその行動を真似するとどうなるか、というもの。

参照:mirror

 - 記事