ブラックメタルの現役ギタリストがHR/HMの最新情報をお届けします

【閲覧注意】イギリスに骸骨が散乱する「死者の島」があった。それらは監獄船の囚人だった?

   

 

そこかしこに朽ちた屍や棺桶の残骸が散乱している、まるでホラー映画のような島がイギリスに存在する。
ケント州の北部に位置するその沼地の島は、その異様な光景から「死者の島」と呼ばれている。

なぜこの島がこのような状態になったのか?それは今から約200年以上前にさかのぼる。
かつてイギリスには「監獄船」と言うものがあった。もともと監獄船はイギリスの植民地であるアメリカに囚人を送るために使われていた。しかし、アメリカが独立したことによって流刑地を失ったイギリスは、囚人達を船の中に収監したまま港に係留させ続け、まさに海に浮かぶ監獄としてその船を使用したのである。
その後オーストラリアが新たな流刑地となると監獄船の数は徐々に減少していった。
監獄船の衛生環境は劣悪であり、そこに暮らす囚人は長くは生きられなかったという。

Credit:wikipedia(画像)監獄船HMS Discovery

そしてこの「死者の島」は、当時監獄船で命を落とした囚人を埋葬する地として使用されていた。
彼らは木製の簡素な棺桶に入れられて埋葬されていたが、年月の経過とともに、また海面上昇の影響もあってそれらが地表に露出してしまったのだ。
その島を訪れた者は、その光景はまるでホラー映画の様だと語る。

Credit:BBC

Credit:BBC

Credit:BBC

なお現在この地は保全地域となっており一般人の立ち入りは禁止されている。

 - 記事