ブラックメタルの現役ギタリストがHR/HMの最新情報をお届けします

メタリカのギタリスト”カーク・ハメット”が、自身のお気に入りのギターソロを3つ発表

   

 

イギリスのメタル・メディア「Metal Hammer」がメタリカ(Metallica)のギタリスト、カーク・ハメットに、最も気に入っている自身のギターソロTOP3について尋ねた。
以下がその結果だ。

Hero Of The Day

カーク:”マイナーからメジャーへと進行して、リズミカルに始まり次のパートを次のレベルへと導く。多くの人は同意しないだろうし、自分も何故だかわからないけど、これはお気に入りのギターソロの一つだよ。”
Fade To Black

カーク:”ライブで演奏するのが好きなソロのひとつだ。即興で全てを変えてしまうので、同じソロを2回弾いたことがない。
最初のリックから何を弾くか全く考えていなくて、それが好きなんだ。ナイフの刃の上でダンスしているようなもので、とてもエキサイティングだ。”
One

カーク:”ラーズが俺に電話してきて「今から来れるか?新曲のデモにギターソロが必要なんだ」と言った。俺はギターを手に持ってそこに現れたことを覚えている。
ラーズがそのトラックを何度か再生して俺がそれに合わせてギターをいじっていたら、ジェイムズのやっていることが理解できたので、「よし、録音ボタンを押してくれ」と言った。
その次には俺の手はコード進行に合わせてネックをタッピングしてたよ。思いがけないことだったね。後になって俺は、「あれはトリップのようだったな」と思った。”

 - 記事