米マクドナルドで客と店員の女同士の殴り合いの喧嘩が勃発!原因はソーダ?

   

 

アメリカのネバダ州ラスベガスにあるマクドナルドで女性客と女性店員による初期UFC顔負けの乱闘が勃発した。

UFC3のキース・ハックニーVSエマニュエル・ヤーブローを彷彿とさせる殴り合い!

どうやら喧嘩の原因は、この客が無料のカップにソーダを入れてタダ飲みしようとしたため、店員がソーダのドリンクバーを停止させたことが発端らしい。
客と店員との間で口論となり、店員が客の方に向かっていくと、客がミルクセーキと金属のトレイを店員に投げつけて応戦。
しかし体格で勝る店員はそれに怯むことなく、ほぼ一方的に客にパンチを浴びせ、キャミソールがはだけて胸が露出してしまうほどボコボコにしている。

周りの人間が止めに入って何とか喧嘩は収まったが、同店のオーナーは「この動画で起こっていることを大目に見るつもりは無い」と語っており、刑事事件に発展する可能性もありそうだ。

 - 記事