KoRnのジョナサン・デイヴィス、ソロ作品として新曲"What It Is"を披露

   

 

ジョナサンは現在Sumerian Recordsとソロアーティストとして契約しており、今回公開された新曲"What It Is"は現在制作中のソロアルバムからのシングルカットとなる。
この曲はクリーンパートの荘厳なピアノやシンセと、サビ部分のKoRnらしい重たいギターリフが劇的に展開し、そこにジョナサンのボーカルが重なることによって、唯一無二の雰囲気を醸し出している。

なお、KoRnは今年の3月に来日公演を行うことも確定しており、そちらも要チェックだ。

参照:metalinjection

 - 記事