ブラックメタルの現役ギタリストがHR/HMの最新情報をお届けします

アメリカ国防総省がKorn、Nickelback、Slipknot等の再生を禁止

   

 

KornやSlipknot等のラウド系の音楽は、確かに聴き手によって好みの別れるものであり、人によっては耳障りに感じるかも知れません。
が、それにしてもこの度国防総省が発行したとある禁止令はちょっとやりすぎな気がします。

その禁止令とは、2月14日に国防総省が発行した以下の書類によるものです。

これはアメリカのとある海兵隊員のツイートによってネットに公開されました。

問題の書類には、「酷い"ロックグループ"の再生を禁止」というタイトルで以下の様なことが書かれています。

覚書

主題:酷い"ロックグループ"の再生を禁止

1.2017年2月14日より有効。以下のバンドを司令所で聴くことはもう許可しない。これは仕事中だけでなく、全ての時間に適用される。
a. Korn
b. Nickleback
c. Slipknot
d. Smashmouth
e. Creed

※Nickelbackの綴りが間違ってるのは原文ママ

一体ここの指令所で何があったんでしょうか。
詳しいことはわかりませんが、とにかくこのルールを作った人が、この手のバンドにうんざりしている気持ちだけは伝わってきます。

まあ、残念ながらSlipknotは禁止らしいんで、これからはStorne Sourを聴いていけばいいんじゃないでしょうかww

 - 記事