コナー・マクレガーに隠し子!?26歳のシングルマザーがDNA鑑定を要求

      2020/01/15

 

一人のシングルマザーが、彼女の娘の父親はコナー・マクレガーだと主張し、マクレガーにDNA鑑定を要求している。
彼女の名はTerri Murray、26歳で、2017年にマクレガーと関係を持ち、その後現在9か月になる娘を出産したという。

左が、マクレガーの子を出産したという女性、Terri Murrayさん

彼女はAintree Grand National(イギリスで行われる競馬の障害競走)を観戦した後、マクレガーのホテルで一夜を共にしたという。
その日は、マクレガーの恋人が子供を出産するちょうど4週間前のことだった。

マクレガーはTerriと関係を持ったことを否定し、その子の父親は、マクレガーの友人のうちの誰かだと主張する。

Terriは「私はお金が目的ではなく、ただ娘の父親がコナーだと証明したいだけ。もしコナーがDNA検査を受けてくれれば、もう彼は私の元から去ってくれてもかまわない」と語った。

以下に、Terriとマクレガーとの関係について、Terri側の主張を纏める。
・マクレガーの友人から、リバプールのヒルトンホテルのコナーが宿泊する部屋に招かれる。
・マクレガーは彼女が一切の避妊をしていないのを知りながら行為に及ぶ。
・行為の後、マクレガーは彼女を別のクラブに誘うが、彼女は帰宅する。
・二日後、マクレガーから連絡があり、ヒルトンホテルで再度関係を持つ。
・彼女に妊娠が発覚し、マクレガーにメッセージを送るがその時点では返信は無かった。
・彼女は出産後、マクレガーが自分は父親ではないと主張しているやりとりのスクリーンショットをインスタグラムに投稿する。

ヌルマゴメドフ戦での乱闘騒ぎで、現在6か月間の出場停止処分中のマクレガーだが、今回また新たな問題が表出してしまったようだ。

thesun

 - 記事