ブラックメタルの現役ギタリストがHR/HMの最新情報をお届けします

北朝鮮の役人、コロナウイルス対策の隔離命令を無視して銭湯に行こうとし処刑される

   

 

北朝鮮の役人が政府の隔離命令に背いたため処刑されたという情報が、東亜日報にて報じられた。
記事によると、貿易関連の役人が中国から北朝鮮に帰国した際、コロナウイルス対策のため隔離命令を受けたものの、それを無視し銭湯に向かおうとしていたと言う。
当該役人は即座に逮捕され射殺されたとのことだ。
また、国家安全保障局に勤める別の役人は、中国への渡航歴を隠蔽したため、農場の労働員に降格されたという。

北朝鮮当局は、国内にコロナウイルスの感染者は未だ存在しないと主張するが、その信憑性は定かではない。
国連食糧農業機関のビル・マンダル氏は、「北朝鮮当局はFAOに対し、コロナウイルスの症例はないと言うが、我々はそのような主張を疑っている。」と話した。

現在北朝鮮は中国との国境を閉鎖し、すべての外国人観光客の入国を禁止している。

 - 記事