ヴァンダレイ・シウバとチャールズ・"クレイジー・ホース"・ベネット、ホテルのロビーでよもやの乱闘騒ぎ

      2016/10/02

 

本日、9月25日、さいたまスーパーアリーナで『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント開幕戦』が開催されますが、出場選手が宿泊しているホテルのロビーで、早くも戦いは始まっていました。

事の発端は本日RIZINで行われる木村ミノル戦のために来日していたチャールズ・ベネットと、試合には出場しないもののRIZINのプロモーションのために来日していたヴァンダレイ・シウバが、宿泊しているホテルのロビーでばったり遭遇してしまったことでした。

お互い因縁浅からぬ相手なだけに、挑発的な言葉を浴びせ合い、乱闘寸前の騒動に発展します。
その時の動画がこちら。

そもそもこの二人の間に何があったんでしょうか?
因縁は『PRIDE男祭り2005』まで遡ります。
その当時、俳優から格闘家に転向していた金子賢と試合を行ったチャールズ・ベネットと、金子賢のセコンドを務めていたシュートボクセアカデミーのメンバーの控室が同じであったことから、乱闘騒ぎが勃発。
最終的にはシュートボクセのメンバー、クリスチャーノ・マルセロがチャールズ・ベネットを三角締めで絞め落とし、その時の動画がYouTubeにアップされるという事態にまで発展しています。

※その動画

しかし、チャールズ・ベネットによれば、この話には続きがあるとのこと。
件の動画では、シュートボクセのメンバーが落ちたチャールズ・ベネットを起こしているところで終わっていますが、実はこの後チャールズ・ベネットはヴァンダレイ・シウバをノックアウトした、と主張しています。

ホテルでの舌戦の動画でチャールズ・ベネットはシウバに対して、"I knocked you out, baby! I knocked you out! That's why you took the tape and you edited it.(俺はお前をノックアウトした。それがお前がテープを取ってカットした理由だ)"と言っていますが、これはつまりその時のことを言っているんですね。

チャールズ・ベネットの主張の真偽は未だ不明ですが、これをきっかけに二人の間に根深い禍根が生まれたのは事実です。

はたしてRIZINで因縁の対決が実現することはあるのでしょうか?
 
 
引用元:https://champions.co/p/wanderlei-silva-and-charles-bennett-almost-brawl-in-japan-hotel-lobby/4104619

 - 記事